ケープタウンの映画館で、W杯開幕前夜までサッカー・シネマ上映会開催

ケープタウンの映画館で、W杯開幕前夜までサッカー・シネマ上映会開催
拡大する

 4月から約2ヵ月間にわたり、南アフリカ全土を巡りサッカー映画の移動上映会を実施してきた「サッカー・シネマ」が、6月4日から10日まで、ケープタウンの映画館ラビアにおいて、サッカー映画の上映会を開催する。

 サッカー・シネマは、南アフリカの各地を巡る移動式映画上映のプロジェクト。南アフリカ全土においてワールドカップ本大会を盛り上げること、サッカーの歴史における素晴らしいチームやスター選手について学ぶことを目的とする。南アフリカ全9州および南アフリカ内部に国土を有するレソト王国を巡り、ネルソン・マンデラ元大統領が少年時代を過ごしたQunuなど、約2ヶ月かけて比較的小規模の街まで訪れ、サッカー映画15作品の上映を行ってきた。

 同プロジェクトの締めくくりとして、6月4日から「FIFAワールドカップ南アフリカ大会」開幕前夜となる6月10日にかけて、ケープタウン市街の映画館ラビアにおいて、サッカー映画の上映会が開催される。

 6月5日には、オープニングナイトイベントを開催。オープニングナイト上映作品は、コンドームを利用したサッカーボールを作ったモザンビークの子供たちを巡る短編映画「The Ball」、カンヌ映画祭最高賞パルム・ドールを2度受賞のエミール・クストリッツァ監督がマラドーナを追ったドキュメンタリー「マラドーナ」など。ゲストには、Nomadic Orchestraが登場。

 ワールドカップ開幕前夜の最終上映作品は、「More than just a game」。同作品は、アパルトヘイト時代の1960年代、ロベン島に収監されていた人々が立ち上げたサッカー・リーグを取り上げた映画。Junaid Ahmed監督(南アフリカ)。チャック・コールとマービン・クローズによる原作は、邦題「サッカーが勝ち取った自由-アパルトヘイトと闘った刑務所の男たち」として、日本でも出版された。

 その他の上映作品は、当時FIFAランキング最下位のモントセラトと、その一つ上のブータンの間で行われた試合を巡るドキュメンタリー「アザー・ファイナル」、ペレとガリンシャという同時代に活躍しながら、対照的な運命をたどった2人の伝説的ブラジル人サッカープレーヤーを追ったドキュメンタリー「Gods of Brazil」など。

 開催場所は、ケープタウン市街中心部に位置する映画館ラビアにて。スケジュールの確認や問い合わせは、公式ホームページにて可能。


▼Labia – 住所: Kloof 68 Orange Street, Gardens, Cape Town▼

Gardens, Cape Town, Western Cape 8001, South Africa



[関連記事]


(最終更新: 6月 2 日 1:01)



Trackback URL

コメント (1)


  1. [...] This post was mentioned on Twitter by Hiro Freeman Abelino, ケープタウン新聞 / 南アフリカ共和国. ケープタウン新聞 / 南アフリカ共和国 said: ケープタウンの映画館で、W杯開幕前夜までサッカー・シ [...]

タグ - 関連キーワード


新着記事



  • [PR] GPSウォッチ最新機種徹底比較
    今やマラソン上級者のみならず、初心者ランナーにも必須のアイテム「GPSウォッチ」を徹底比較しました!from 【お買い物まとめ】 - Yahoo!ショッピング

新着・お知らせ情報一覧

[お知らせ一覧ページ]

ケープタウン新聞RSS

RSSケープタウン新聞をRSS購読する

ソーシャルブックマーク登録

はてなブックマークに追加 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 Delicious livedoor クリップに登録 twitterでつぶやく mixiコミュニティ - ケープタウン新聞 muti

アクセスランキング

    None Found
【2010 W杯特集】2010 FIFAワールドカップ南アフリカ大会 開催会場完全ガイド

賃貸・不動産情報国内最大級のホームルーム